高島市,森林組合,朽木,木材市,菌床,椎茸,安全,製材品,滋賀県,琵琶湖,木材,森林,資源,環境,守る,活用

qrcode.png
http://takashima-shinrin.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

高島市森林組合
〒520-1412
滋賀県高島市朽木野尻364-2
TEL:0740-38-2214
FAX:0740-38-3277
-----------------------------------
指導  安全指導、施行計画制度の普及
購買事業  山林用物品
特用林産事業  菌床椎茸生産販売
加工販売事業  素材伐採、搬出、買付販売
木材市(素材備蓄)
製材品備蓄販売
木材加工品開発および販売
作業道開設および関連事業
森林整備  作業班育成安全指導
治山、県営林、市有林、公社営林(請負)
受託造林および集約化、交付金事業
びわこ森づくり事業
森林国営保険、道路除雪、キャンプ場管理など
作業道開設および関連
-----------------------------------
 

事業紹介

 

地域材と木材市

地域材と木材市
 

 

平成17年10月1日に高島郡森林組合と朽木村森林組合が合併して高島市内一円をエリアとした高島市森林組合 が発足しました。高島市森林組合の管内民有林面積は、約32,205haで、この内人工林が約14,810haとなっています。間伐などの保育作業が必要 とされる9齢級以下が75%を占めますが、10年後には利用可能となる10齢級以上の人工林の割合は、約50%となる状況です。

平成21年度には、高島地域産材活用を目的に高島市内の林家、森林組合、素材生産者、製材 所、設計事務所、工務店が一体となる「高島の木の家づくりネットワーク」が発足しました。高島市森林組合も発足当時より積極的にネットワークの一員として 高島市内の地域山林から木材を供給するようになりました。

高島地域は気温が低く多雪地帯であるため、材の年輪が細かく強度も高いところが特徴であり、その特徴を最大に活かした高島産材のブランド化を目指しています。

昭和34年から続いている当組合の木材市向けの材として地域の良質材を集めて、製品にする材、ベニア材用に出荷仕分けを行い製品については天然乾燥してストックヤードで保管、販売するようにしています。

また、森林所有者の負担の無い森林整備や、作業路の開設を進めて間伐材の搬出コスト削減を図りながら森林所有者への利益還元も行っています。

 

 

特用林産事業

特用林産事業
 
安全と衛生を厳守した菌床生椎茸をはじめ乾燥椎茸の製造を行い、高島市内の大手スーパー、市内小売店に卸して市内外への消費者向けの食材として販売提供促進の展開をしています。
 
 

安全指導

安全指導
 
森林組合では、日常の山林作業や木場での災害ゼロを目指して、毎月の作業班会議や月2回の現場での巡回パトロールさらに間伐研修会を実施しています。機械の備品点検、緊急連絡網の確認、救急医療品配布や服装点検を含めあらゆる方向から事故防止への啓発を推進しています。
<<高島市森林組合>> 〒520-1412 滋賀県高島市朽木野尻364-2 TEL:0740-38-2214 FAX:0740-38-3277